セブ島2018年 最新物価情報!

セブ島2018年 最新物価情報!

セブ島に留学、観光に来る理由はやはり!物価の安さ!!

セブ島に観光に来る人も年々増加し、街を歩いてても日本語や韓国語、中国語をよく聞くようになりました。

さすがアジア屈指のリゾート地ですね~。

そこで、最新の物価情報を現地からお知らせしたいと思います。

最新!セブ島物価(1ペソ≒2.1円)

ポイントは3つ!!

  1. 100円あれば買えるもの
  2. タクシーの値段の安さ
  3. お土産はいくらで買えるか

この3つのポイントに絞って、セブがいかに魅力的な島なのかをお伝えしたいと思います。

ポイント①100円≒44ペソで何が買えるのか?

  • ミネラルウォーターのペットボトル350mlが4本(1本10ペソ)
  • 500mlの水2本と350mlが1本       (500ml=15ペソ)

日本だと、500mlの水1本で100円(もしくはそれ以上)ですが、セブ島では1本約20円です!安いっ!

  • 焼きたて丸パンが8個 (5ペソ×8=40ペソ≒84円)1個約10円以下!

日本ではパン屋さんでパンを買うと1個250円なんてざらですが、セブでは100円でお腹いっぱい食べられるんですよ。

  • ローカルのご飯が食べれる(でも観光客の方にはオススメしません)

一食100円って、日本では絶対に考えられないですよね~。

注)長期滞在や留学生は食べてもいいかと思いますが、あくまで自己責任でお願いします。^^;

ポイント②タクシーの値段の安さ

メータースタートが40ペソ(≒84円)という破格の安さ!!

日本でタクシーに乗るなんて、けっこう勇気がいりますが(私はw)、ここセブではタクシー移動が安価なので、移動に大活躍です。

でも、空港からのタクシーは基本、「観光客だから金持ってるだろ?」と言わんばかりにぼったくられるのが基本なので、メーターを使おうとしないドライバーが多いです。

なので、まず行き先を伝えて、それから「メーターでお願いします」と伝えてから乗るようにしましょう。

用語:「Please go to ~」と伝え、

  • 「Please Could you turn on the meter?」
  • 「Please use meter」……など、

上記のように「メータで……」と言って断られたら次のタクシーを探しましょう

その方がトラブル回避になります。

ここでの注意点は、交渉前に荷物を積んでもらわない、乗り込まない!という事です。

乗り込んでからの交渉はとても難しいんです。

なのでお互い合意してから乗り込むようにしましょう。

ポイント③お土産の物価

今の私のおすすめは、SMモールにあるSMスーパーマーケットがおすすめです。

※本当はアヤラモールのメトロというお店が一番のおすすめだったんですが、今年1月に火事で全焼してしまったんです。。。残念。。。

ここではドライマンゴーが88ペソ(≒184.8円)!!※レート変動あり

マンゴーとタマリンドという豆の爽やかな甘ったるくないグミは、37ペソ(≒77.7円)なのでばらまき土産に最適です。

フルーツが食べたくなったらホテルの人に頼んで切ってもらうことも可能だと思いますが、

スーパーで買ってもパイナップルは57ペソ(≒119.7円)で食べられるので、自分で買って食べるのもおすすめです。

セブには他にも

  • SMモール
  • SM seasideモール
  • Jセンターモール

などのショッピングモールがあるので、どこのお店が安いのか見て回るのも良いかもしれません。

日本には売っていない変な物も沢山あるので探してみるのも面白いと思います^^

※ITParkの近くにJYモールというショッピングモールもありますがフルーツの新鮮さがいまいちなので青果はあまりオススメしません。

いかがでしたか?

以上、セブ島の最新物価情報でした。

セブはとても物価が安いので、是非セブ島に来て沢山買い物をしてみてくださいね♪

皆さまがセブを訪れる際の参考にして頂ければうれしいです^^