セブおすすめコンドミニアム情報④アミサ

セブおすすめコンドミニアム情報④アミサ

お待たせしました!セブコンドミニアム情報の第4弾です!

今日ご紹介する物件もなかなか魅力的な物件ですよ。

では見ていきましょう。

アミサ・プライベート・レジデンスの魅力

セブ島のお向かいにあるマクタン島の沿岸に建設されているアミサ・プライベート・レジデンス

デベロッパーはガリレア・レジデンスと同じ、フィリピンの大手デベロッパーの「ロビンソンズ・ランド」。

コンドミニアム購入の時に信頼できるデベロッパーかどうかを調べることが必要であると書きましたが、

その点ロビンソンズ・ランドはフィリピン国内でも有名で実績のあるデベロッパーなので、何かと安心の物件です。

また、ロビンソンズ・ランドの物件はアメニティが充実しているということで有名です。

物件までのアクセスですが、アミサはマクタン島の端に位置しているので、マクタン空港からは車で約15分、セブ市内からは車で約20分かかります。アクセスが多少悪いと感じるかもしれません。

また、周辺施設がまだ充実していない点も気になりますね。

ですが、開発はまだまだ進行形で、今後周辺にホテルが建設される予定もあるようなので、物件価格はますます高騰していくことが予想されます。

気になる価格

下の画像が価格表の一部です。

今後セブはますます“熱く”なってくる!?

現在、セブに格安で旅行できるということをご存知ですか?

LCC航空会社のバニラエアが成田~セブ間の直行便を開始し、セブへの旅はこれまでよりも身近になりました。

また、セブ・パシフィック航空も成田~マニラ線をダブルデイリー(1日2便)に増便させたので、セブ島だけではなく、フィリピンへの渡航自体がより気軽になりました

ちなみに、フィリピン全体の2016外国人旅行者は約600万人。うち53万人強は日本人だそうです。

セブでの格安英語留学が定着してきているので、その影響もあるんでしょうね。

2016年の統計を受けたフィリピン観光省は、2017年には日本からの旅行者が60万人に達すると予想し、2022年までに国内全体への旅行者を100万人にまで引き上げるべく、観光業に力を注いでいるようです。

日本から直行便でわずか約4時間半で行けるアジア屈指のリゾート地

今後ますます観光業が活性化していくことが期待されているフィリピンは、不動産投資するにも魅力的な土地と言えるでしょう。

さいごに

今日はセブおすすめコンドミニアム情報第4弾として、アミサ・プライベート・レジデンスをご紹介しました。

ではまた次回お会いしましょう。

その他のセブコンドミニアム情報については下記のページをご覧ください。

(最終更新:2018年2月21日)
CATEGORY :