セブ島のインスタ映えも狙えるおしゃれカフェ情報~YOLK Coffee~

セブ島のインスタ映えも狙えるおしゃれカフェ情報~YOLK Coffee~

Hello everyone

雨の日や少し遊び疲れちゃったな~なんて日はカフェに行って、お友達とゆっくりするのはいかがですか?

セブ市内にはたくさんのカフェが次々とオープンしています。しかもインスタ映えするカフェが多いっ!

そこで今日は、セブカフェで今絶品のコーヒーとブレットが堪能できる「YOLK Coffee and break fast」というお店をご紹介したいと思います^^

セブ島おしゃれカフェ★YOLK Coffee and break fast★とは?

お店の基本情報

YOLK CAFÉの住所★
80 Tres Borces Street
Tan Kim Building
Cebu city 6000 . Philippines

観光スポットのアヤラショッピングセンターから徒歩約10分程度で、アヤラショッピングセンターを左手後ろに見てマボロ側に歩いて行くと右側にBBQ BOSSがあり、それを通り過ぎるとBread after Breadというパン屋さんがあります。

その角を右に曲がって少し進むと右手にあります。

レンガ調の外観でこじんまりしているお店なのですが、看板に大きくYOLKと書いてあるので分かりやすいと思います。

●電話番号
(023)231-0411
●営業時間
07:0019:00
●営業日
火曜日~日曜日(定休日:月曜日)
●WI-FI
Free Wifi有り(ネットサーフィン可能)

おしゃれな空間の店内から漂ってくるのは・・・

縦に広い空間になっていて左側にソファー席と右側にテーブル席がありました。席数はさほど多くはなかったです。

ちなみに入り口にはガードマンもいました。

私たちが座ったのはテーブル席。

内装がとってもおしゃれにまとまっていて女の子はもちろんお気に入りになること間違いなしですが、男の人も入りやすい空間です。

ここなら時間が空いたときに1人で入りやすいカフェだなぁ~。(心の声)

中に入ってみると、まずコーヒーのいい香りが漂ってきました。

とても香ばしく、どこか上品なコーヒー豆の香りに癒されます。

YOLK CAFEではコーヒーの豆はもちろん、ドリップの仕方やドリップ機にもこだわり抜いているみたいです!

セブ島のカフェでおいしいコーヒーが飲みたい時はこちらのコーヒーがオススメですよ!

お家で飲むようにコーヒー豆も販売もしてあったので、おいしいコーヒーをお家やホテルで毎日飲みたい人にはオススメです♪

そんなおいしいコーヒーを飲みながらパソコンを開いてお仕事をしている人や、学生たちが勉強をしていたり、ネットサーフィンをしている人や本を読んでいたり、女の子達はパンケーキを食べながらガールズトークを楽しんでいたりしていました。

男の人がひとりでゆっくりティータイムをしている姿も見受けられました。

Free WI-FIも備え付けられているのも良いですね!(レジの後ろの壁にパスワードが書かれていました。)

速度はお客さんが結構いたわりにはサクサク動いてくれました。

セブ島のネット環境は弱いので、YOLK CAFEWI-FI環境は良いと感じました。

WI-FIもあり、落ち着いた雰囲気で居心地がいい空間になっていて、店員さんも明るくニコニコしていていい感じ。

ご飯が美味しいのはもちろん大事ですが、お店の雰囲気も大事ですよね~。

ここのカフェはブレッドで有名♪

ちなみにYOLK CAFEブレッドがとっても有名みたいです。

コーヒーを片手にクロワッサンなどのブレッドをテイクアウトだけするお客さんもちらほら見かけました。

お値段も40ペソ~100ペソという価格帯で、ショーケースにはたくさんの焼きたてのパンやキッシュ、女性に人気のパンナコッタやど、ケーキ類も揃えてました。

メニューも豊富です。

エッグ系のメニューがとても豊富あると感じました。

日本でも流行っていたエッグベネディクトまでありましたよ~!!朝食に食べに来るのもアリですね^^

オムレツプレートメニューの中から友達が頼んだのは、

Green Thumbというほうれん草とトマトとチーズをオムレツの中にミックスさせたものと、ブレッドと、サラダが付いたプレート。

私が頼んだのは、

Cebu Omeletteというチョリソーとトマトがオムレツの中にミックスされたものと、同じくブレットとサラダが付いたプレートを頼みました。

それにフルーツスムージーのストロベリーヨーグルトスムージーを。

これでお値段は

  • Green Thumb 180ペソ(360)
  • Cebu Omelette 180ペソ(360)
  • Strawberry and Yoghurt smoothie 130ペソ(270)

セブ島の物価の安さには毎度驚きです~♪

肝心なお味はというと、オムレツはふわっふわとろっとろで、ほうれん草にチーズやチョリソーなどの具がたっぷりと中に入っていてどちらもとっても美味しい!

ブレッドも有名なだけあってふんわり香る甘い香りとサクサクもっちりな食感に思わず「美味しい~♪」と呟いちゃいました!

ストロベリーヨーグルトスムージーも甘くて飲みごたえのあるサイズでとても満足でした!!

セブ島のカフェではフレッシュマンゴーやウォーターメロンスムージーなど日本じゃ味わえない南国フルーツのドリンクが一年中安く飲めるのも魅力のひとつですよね♪

スイーツもおすすめ♪

食後にはPeach Mango Creamのパンケーキ 190ペソ(380)をふたりでシェアしていただきました♪

こちらも生地がフワッフワッしていてほのかにフルーティで甘さも甘すぎず、プレートを食べたあとで満腹な私たちでしたがペロッと食べれちゃいました♪

おいしいデザートは別腹っ別腹っ♪

なんだか居心地が良く、ガールズトークに花を咲かせて3時間くらい居座ってしまいました(笑)

ですが、店員さんは嫌な顔ひとつせずニコニコしていて、たまに話しかけたりしてくれます。

そういうセブ島の穏やかで暖かい人柄も大好きだなぁ♪

ちなみに私はお気に入りすぎて同じ週に違うお友達とランチをしにまた行ってきました!

その時食べたものはEggs Benny-Bacon 250ペソ(510)。

日本で流行っていたエッグベネディクトとはまた違ったパンの種類で新しい食感でした。

パン生地がサクッサクッパリッパリで本当に美味しくて、私はYOLK CAFEのブレッドと落ち着く空間の虜(とりこ)になってしました。

セブ島では野菜不足になりがちので、プレートでフレッシュなサラダを摂取ができる点が女性には嬉しいポイントだと思います。

もちろんパンだけではなく、ライス系のメニューもありましたよ。また行きます!!

いかがでしたか

セブ島のカフェでは今回ご紹介したYOLK CAFEだけではなくたくさんのカフェがあります!

今流行りのインスタ映えするフォトジェニックなおしゃれカフェから、韓国から来たカフェやセブ島の味を味わえるカフェなどなどバカにできないほどたくさんあります!→セブ観光におすすめ!フォトジェニックなインスタスポット特集

ビーチだけではなくセブ島のカフェ巡りもいいですよね~。セブ島のカフェ巡りは低価格で堪能できるのでとってもオススメです♪

これからもどんどん紹介していこうと思うのでお楽しみにしていてください^^