セブ島リゾートホテルのおすすめデイユース ナイトプール編

セブ島リゾートホテルのおすすめデイユース ナイトプール編

今回は、語学学校や留学生の寮・ホテルがたくさんあるセブシティ中心部からもほど近い、プールが楽しめるリゾートホテル「Cebu Weston Lagoon(セブウエスタンラグーン)」のデイユースについてご紹介します♪

デイユースとは言っても、今回私がおすすめするのはナイトプールのデイユースなので、ナイトユースと言った方が良さそう??笑

セブウエスタンラグーン の行き方

タクシーで「ウエスタンラグーン」って言えば大体伝わりますが、たまに分からない人もいるので、その場合は「パークモール」もしくは「MO2」と伝えましょう♪

パークモールはウエスタンラグーン から徒歩5分程のモールで、MO2はウエスタンラグーンのすぐ隣にある屋外CLUBです!

私はナイトデイユースしかしたことがないんですが、もちろん日中のデイユースもやってますよ(^^)

気になるデイユースのお値段は?

昼間の値段は以下の通り♪

  • 平日大人300ペソ/子ども200ペソ
  • 土日祝日大人400ペソ/子ども400ペソ

そしてそして本題のナイトプールのお値段なんと……200ペソ!

しかもワンドリンク付き!

日本人にも人気のフィリピン のビール、サンミゲルとレッドホースも選べちゃいます!!

そしてうれしいことに食べ物の持ち込みが可能♪

飲み物もアルコール以外なら持ち込みができます。

アルコールと、なぜかレチョン(丸々一匹の豚を炭火で焼いた料理)を持ち込む場合のみお金がとられるとか。。。

噂によると500ペソ…?

くれぐれっもレチョンの持ち込みには気をつけましょう!笑

プールバーでサンミゲル・レッドホースが1缶80ペソで買えるので、無料のワンドリンクじゃ物足りない人は買った方がいいですね^^

でもアルコールはまだ分かるけど、食べ物の中でどうしてレチョンだけにお金がかかるのかナゾ。笑

まぁそこがフィリピンらしいとこですかね♪

私はプールに行く前にパークモールの中のセーブモアというスーパーで、お菓子やらフルーツやらを買い込んでから行きました(^^)

セブはフルーツが本当に美味しいのでおすすめ♪

プールサイドでお酒を飲みながら食べる南国フルーツは最高ですよ!!

お店に到着!〇〇をお忘れなく~

ウエスタンラグーンに付いたらまずフロントで支払いをします。

何も言わなくても「200php each!」と言われるので言われるがまま支払いをしたら大丈夫です♪

ちなみに、ホテルだから絶対にお釣りはあるはずなのに1000ペソを出すとお釣りがないと言われるのでなるべくぴったり用意しておきましょう!

フィリピンはここだけに限らず、買い物をするとき1000ペソを出すとお釣りがないと言われることが多いので、

両替をするときは100ペソを多めにしてもらうのがおすすめです!

お金を払ったらチケットを貰えるので、そのチケットを持ったまま荷物検査を受けます。

荷物検査と言っても、チラッと見るだけだったので特に問題なしです。

いざプールへ!!でも先に・・・

ナイトプールは18時から。

18時にはもう暗いので、良い雰囲気ですよ~。

ライトアップされたオブジェが迎えてくれます♪

飛び込みたい気持ちを抑え、まず初めにフリードリンクを受け取ることをおすすめします!

先にプールに入ってはしゃいでしまうともらい忘れる可能性があるので(笑)

プールバーの店員さんにチケットを渡すと好きなドリンクと交換してくれます。

ちなみに持ち込んだ食べ物もここで食べることができます♪

ちなみに「荷物はどこに置けばいいの?」問題ですが、ペソでロッカーを借りることができます♪

ドリンクを引き換えたプールバーでロッカーを借りたい旨を伝えましょう♪

腹ごしらえをしたら今度こそいざプールへ!!!

以前日中のデイユースをした友達に「子どもたちばっかりで激混みだから気をつけて

と言われていたので多少の混雑は覚悟して行ったものの・・・

ガラガラ!!!

子ども用プールもガラガラ!!!

でも日中はホントに人、人、人で埋まっているそうです。

インスタ用の写真を撮影するもの一苦労だとか・・・。

というのも、ホテルのプールのデイユースが300ペソって安すぎるんですよね・・・。

安すぎるがゆえ現地の人たちも足を運びやすいので混雑するとのこと。

土日は本当に混んでいるみたいなので、もし日中行くのであれば平日が良さそうですね!

夜はとっても空いてるのでご安心を♪

プールもライトアップされてすごくきれいなので、インスタ映え写真を撮るのにおすすめです^^

日中はたくさん並んでいるビーチベッドも、人がいないので好きなところを使うことができますよ☆

セブウエスタンラグーンの密かな目玉・スライダー!

子どもたちがよく来るプールだから普通のスライダーだと思ったら・・・

めっちゃ怖い。。。。

でもそのスリルが面白くて何回も滑っちゃいました。笑

絶叫系が好きな人はぜひ挑戦みしてみてくださいね♪

プールに入る前にお酒も飲んでるし、プールはライトアップされてきれいだし30分も遊んでいればすごくいい気分になってくるのですが、それくらいになると皆さんきっと・・・

ちょっと寒い・・・と感じるでしょう。

常夏のセブもやはり太陽が陰れば少しは涼しくなりますからね!

そんなときはタオルにくるまってブルブルするよりも・・・

お風呂に入ろう♪

お風呂…??と思いましたか?

そう!ウエスタンラグーンにはなんと温水プールがあるんです!

温水というか本当にお湯!ジェットバスになっていて露天ジャグジー気分♪

セブに留学している方は学校の寮かホテルに滞在してると思うんですが、きっとほぼバスタブがないですよね?(>_<)

もちろん私が滞在しているホテルもシャワーのみ。

セブに来て1週間で「あぁ、湯船に浸かりたい。」と思ったものです。

日本人なら湯船に浸かりたい気持ちは同じでしょう!

ここセブウエスタンラグーンではそんな望みが叶います!

本当に気持ち良くて、温かいお湯に肩まで浸かればきっと日頃の疲れが取れますよ♪

私は後半はほぼここにいた気がします!笑

お風呂目的で来るのも全然アリだと思います^^

フィリピンには露天風呂なんてほぼないので、現地の人にもこの温水プールは人気だとか♪

フィリピン人の自由な行動にほっこり♡

ナイトプールの営業時間は23時まで。

18時から来て最大で5時間もいることができるのでかなり満喫できます!

ただ、23時までプールに入っている人はほぼいなかったです。

もちろん個室のシャワーもあります。

すごくきれいではないですが、特別汚いわけでもないです。

ちなみに現地の人はここのシャワールームでシャンプーもしてボディーソープで体を洗い、最後にはフェイスパックまでしてベンチに座っていました!笑

フィリピン の自由な感じが個人的にすごく好きです^^笑→セブ留学でフィリピン人と友だちになる!フィリピーナの人生観

帰りのタクシーに気をつけて!

遊び終わったら、ホテルの外に出れば遅い時間でもタクシーは割とすぐに捕まります♪

ちなみに、セブでタクシーに乗る際の注意点ですが、

観光客だと分かるとメーターを使わず最終的にすごく高い金額を言われることがあるので、乗ったらすぐにメーターを使ってるか確認しましょう!→セブでの交通手段をどれを使うべき?【各交通手段の乗り方と注意点】

もし使っていないようなら「Can you use the meter?」と言えばほとんどのドライバーはメーターのボタンを押してくれます。

それでもメーターを使ってくれないドライバーなら降りて別のタクシーを探しましょうね!

2018年はセブでインスタフォロワー数を増やそう!

さて、セブウエスタンラグーンのナイトプールについて紹介してきましたが、いかがでしたか??

セブ=リゾートというイメージが強いですが、きれいな海はセブシティからはかなり遠いのが現実。。。

それでもせっかく南国にいるんだから水着を着たい!という方はまず近場のプールで楽しんでみてはいかがでしょうか^^

日本のナイトプールよりもリーズナブルで優雅な時間が過ごせますよ♪

セブのおすすめ観光スポットについてはこちら↓↓↓