フィリピン大統領ドゥテルテの支持率が高い理由は圧倒的な行動力?

フィリピン大統領ドゥテルテの支持率が高い理由は圧倒的な行動力?

皆さんはフィリピンの大統領の名前を正しく覚えていますか?

アメリカを見て分かるように大統領の及ぼす影響力は大きく、それは自国民のみならず留学生や旅行者にも影響すると言えるでしょう。

しかしそれに反して、大頭領について深く調べる方は少ないのではないかと思われます。

私がセブに留学していた当時も大頭領のことなんて深く考えたことなんてありませんでした。

しかしその後他国に留学してから国についての様々なことが大頭領と深く関わっていると痛感しました。

もちろん大頭領ですから当たり前ですが、意外とこのポイントに着目することはないと思います。

ということで今回はフィリピンの大頭領について紹介していきたいと思います。

フィリピンの大統領ドゥテルテってどんな人?

Rodrigo Roa Duterte

名前   ロドリゴ  ロア  ドゥテルテ

生年月日 1945年3月28日

出身地  フィリピン コモンウェルス レイテ島 マアシン

ドゥテルテ大頭領は過激な行動などから、

“フィリピンのトランプ”と言われています。

どんなことをした大統領?

ドゥテルテ大頭領は2016年6月就任以来、麻薬撲滅戦争をすすめてきました。

“麻薬撲滅”と聞くと、「え?いい政策してるじゃん!」って思われるかもしれませんが、実はこれには死者が伴っていて、その数は数千人と言われています。

欧州連合(EU)や国際連合はドゥテルテ大頭領のやり方を非難しています。

先頭に立ってすすめていた上院議員は逮捕されるなどとても平穏とは言えない状態です。

しかしその一方で、ドゥテルテの執政下では記録的な好況を実現し、ダバオはタクシーのぼったくりがなくなるなど、治安の改善が実現しました。

ダバオ観光局はフィリピンでも最悪の犯罪発生率を劇的に軽減させることに成功し、「東南アジアで最も平和な都市」を標榜しているなど喜ばしい面があるのも事実です。

国際社会から批判が飛び交う中、現地の人はどう思っているの?

ドゥテルテ大頭領について調べているうちに現地の方の”生の声”が聞きたくなり、現地の方に聞いてみることにしました。

◆セブ市内に住む男性の意見

『ドゥテルテ大頭領は今までの大頭領と比べてとてもいい人です。

彼の言動や行動は波紋を呼んでいるけどだれ一人として完璧な大頭領はいないから、私はドゥテルテ大頭領に満足しています。

彼はフィリピン内でも支持率が高く、ひとつの理由としては彼のおかげでダバオがとても安全な場所になったこと。

確かにやり方としては過激な気もするけど、市民からすると安全なことはとても重要だし、私はドゥテルテ大頭領を支持しています。』

このように、国際社会からの批判とは全く反対の好意的な反応が見受けられました。

ちなみにフィリピン国内の支持率は8割とも言われています。

日本政府の支持率と比べて考えると、ドゥテルテ大統領が国民にどれほど支持されているかが伺い知れます。

でもちょっと気になる点・・・

実際に麻薬問題は世界的に見ても深刻な問題ですし、その点から見れば、ドゥテルテ大頭領の志は立派だと思います。

しかし麻薬はの使用率は貧困層が高く、ドゥテルテ大頭領は貧困層をターゲットにしています。

私が聞いたところによると、貧困層の方は飢えや貧しさからの一時的な”逃げ場“として麻薬に手を出してしまうそうです。

ということは、麻薬問題の背後には改善されない貧困状態が隠れているのでは・・・。

実際死者の数は数千人に及んでいますので、麻薬に逃げるしかない貧困層の苦しみにも目を留めてほしいですね。

いや、でも私は政治にはあまり詳しくないのでその点については多言しないでおきます^^;

最後に

過激な政策の反面、ここまで多くの国民が支持するという点には正直とても驚きました。

また、治安が安定している国なら留学生としてはとてもメリットが大きいのではないでしょうか?

普段はあまり注目しない世界各国の大頭領たち。

留学先を決める前に、その国の大統領について調べてみると意外とおもしろいかもしれませんね。

 

(最終更新:2018年2月20日)
CATEGORY :