魅力満載!セブ留学のアクティビティ

魅力満載!セブ留学のアクティビティ

セブ留学は授業数や課題も多く勉強中心なイメージがあるかもしれません。しかし、英語学習に集中できる環境に加えセブには本当にたくさんのアクティビティが用意されています。魅力溢れるセブのアクティビティについてご紹介しましょう。

セブ留学時のアクティビティのメリット

セブのアクティビティは留学生にとても人気です。その理由をご紹介します。

安い!

マリンスポーツや高級ホテル滞在などの豪華アクティビティを破格で楽しめます。そのため、週末は必ずどこかに出かける学生が多いです。特に何箇所かの観光地が組み合わさったプランは割引価格で参加できるため非常におすすめです。レビューをかくと更に割引が適用になるエージェントも多いので吟味してみてください。

安全に遊べる!

終日のアクティビティや放課後アクティビティは帰る時間が遅くなってしまい少し危険です。しかし、送迎がしっかりついているので安心です。また、万が一の際に日本語が話せる係員が同行している場合が多いので予想外のトラブルや体調不良になった際もサポートがしっかりしています。

他の語学学校の仲間と出会える!

セブの語学留学はマンツーマンレッスンで授業が行われることがほとんどです。そのため、他の留学生との交流が少ないのが現状です。しかし、アクティビティにはさまざまな学校の生徒が集まっており良い交流の場になるでしょう。友達を増やしてセブについての情報交換をしたり、英語の勉強方法などについて聞いてみたりたくさんの実りがあると思います。

セブのアクティビティで注意したいこと

日焼け対策

セブのアクティビティは野外のものがほとんどです。1日中遊んだ後には相当日焼けしてしまいます。美容の面だけでなく、日焼けしすぎてしまうと火傷のようになって、最悪の場合病院での処置が必要になりますので日焼け止め、帽子、羽織ものの着用などを心がけてください。

お酒の飲み過ぎ

アクティビティ中には昼間でもカクテルなどを楽しめる機会があります。せっかく南国でエンジョイするのでそれも楽しいのですが、ほどほどにしましょう。また、飲酒した際に水に入るのはとても危険なので避けるようにしてくださいね。

貴重品の管理

アクティビティ中に貴重品からふと目を離しただけで、貴重品がなくなってしまったという被害が報告されています。楽しい時間ほど夢中になってしまい、貴重品管理が甘くなってしまいがちですが、トラブルに巻き込まれないためにも貴重品は肌身離さず管理してください。また、ショッピングモールやクラブなど人がたくさん集まる場所は特に危険なので必要以上の貴重品は持ち歩かないようにしましょう。

勉強をおろそかにしてしまう

セブ島にはたくさんのアクティビティがあります。放課後も週末もアクティビティの予定を詰め込みすぎて学校の勉強が追いつかなくなってしまう人がいます。あくまで、セブ留学では英語力の向上を目標にしているので、アクティビティは勉強の息抜きとして参加するようにしましょう。

放課後アクティビティ

平日は学校によれば外出禁止ですが、特にそういった校則がない場合は放課後にもアクティビティに参加できます。とくに短期留学の場合、週末のみ外出するとなると、あまりアクティビティに参加できないので放課後の時間を有効活用することをおすすめします。放課後からでも参加できるアクティビティについてご紹介しましょう。

ストーンマッサージ

ストーンマッサージは遠赤外線効果により全身がとてもあたたまります。勉強でたまった疲労を癒すにはもってこいのアクティビティです。アロマオイルも自分好みのものを選択できて贅沢なひとときを味わえます。

ニューハーフショー

タイなどと並んで東南アジアのニューハーフは本当に美しいです。見応えたっぷりなショーをみながら食事を楽しめます。学校の勉強の息抜きに、きらびやかでユーモア溢れるアクティビティに参加してみるのもいいかもしれません。食事も日本人の口に合うように準備されていて快適に過ごせます。

サンセットクルーズ

サンセットを鑑賞しながらのクルーズも人気アクティビティです。ドリンクもついていてお酒を飲みながら贅沢にサンセットを見ることができます。ボートがあまり大きくないため、運が良ければ貸切クルーズが実現することもあります。

「トップス」からの夜景鑑賞ディナー

セブの夜景といえばやはりトップスです。ここからの眺めは最高で、キラキラした夜景はデートスポットに最適です。タクシーなどでしか行けない場所なので,ディナーとセットになっているアクティビティに参加されるのをおすすめします。

セブのローカル屋台体験ツアー

特に短期留学の場合,ローカル屋台にいくのはハードルが高いと感じる方も少なくないでしょう。安全に屋台を効率よくまわるアクティビティもあるのです。ここでガイドからセブのおすすめフードを教えてもらったり、安全に地元の雰囲気も堪能できますよ。

休日アクティビティ

校則が厳しい学校でも週末くらいはアクティビティに参加してみてはいかがでしょうか。1泊しなくても日帰りツアーも多く用意されているので好みにあったものを探してみましょう。

ボホール島日帰りツアー

世界最小のメガネザル「ターシャ」に出会うことができることで有名なボホール島。島中にかわいいメガネザルのお土産も並んでいます。チョコレートヒルズとよばれる丘にも寄ることができ絶景も楽しめます。この周辺でジップハイクやバギー体験などハードなアクティビティも用意されていて飽きることがありません。

ジンベイザメと泳ぐツアー

こちらは大変人気なアクティビティで繁忙期はすぐに予約が埋まってしまいます。セブ島のオスロブというポイントでジンベイザメと泳ぐことができます。ジンベイザメと泳げるスポットは世界中の中でも限られており、檻の中などでもなく自然に泳ぐジンベイザメと泳げますので、迫力満点です。

パンダノン島でアイランドピクニックツアー

「天国に一番近い島」とよばれるパンダノン島の白い砂浜とエメラルド色の海は一見の価値ありです。バーベキューも楽しめますのでグループで参加してもかけがえのない思い出になるでしょう。

5つ星ホテルシャングリラでのデイユース滞在

セブで最も高級なホテルシャングリアでデイユースすることも可能です。食事もランチまたはディナーがついていて、プールやプライベートビーチも自由に行き来することができます。暑くなったら室内に移動してまったりしてもいいですね。こちらもカップルに人気のアクティビティです。

セブ島市内観光ツアー

マリンスポーツ以外にもセブ市街を観光できるアクティビティも人気です。サンペドロ要塞、マゼランクロス、サントニーニョ教会などを見回ることが多いです。ガイドは英語でも日本語でも説明できることが多いので、まずは英語でのガイドにチャレンジしてはどうでしょうか。難しければ日本語とまぜて説明してもらえば良い英語学習になりますね。

まとめ

セブにはマリンスポーツ以外にもさまざまなアクティビティがあります。せっかくセブに留学するのであれば、英語の勉強とアクティビティを両立できたらいいですね。アクティビティ中にも、学んだ英語をアウトプットする機会が多くあります。楽しみつつも、どんな場面でも「英語を上達する!」という気持ちをしっかりもって行動することでより有意義なセブ留学を実現しましょう。

(最終更新:2018年7月7日)
CATEGORY :