驚くほど英語力がアップする!セブのスパルタ留学

驚くほど英語力がアップする!セブのスパルタ留学

みなさん「セブ留学」というとどのようなイメージをお持ちでしょうか?

セブ留学には位大きくわけて「スタンダート式留学」と「スパルタ式留学」があります。

今回は英語力が劇的にアップすると話題のスパルタ式セブ留学についてご紹介します。本気で英語力を伸ばしたい方には本当におすすめの留学です。

セブ留学でスパルタ形式の学校とは?

スパルタ式は早朝から、深夜まで1日最低でも10時間以上は英語の勉強時間を確保し英語漬けの生活をおくる留学です。

早朝から予習やテスト勉強をしたり、授業が終わった後も義務自習があるため、平日は寮外に出ることは一切禁じられています。

つまり、食事やお風呂、少しの休憩や睡眠を除いてはすべて英語学習に時間を充てることになります。

スパルタ形式の学校のスケジュール

スパルタ式の学校に入ればどのようなスケジュールで毎日を過ごすのでしょうか。

早朝からテストがあり、そのテストにも足切りがあり点数が基準に満たない場合はさらに追加の課題が追加されます。

ほとんどの授業がマンツーマンレッスンなため講師からの質問はすべて自分で解決しなければならない環境の中ではありますが、TESOLの資格をもった経験豊富な講師が生徒のレベルにあった最適な授業を提供してくれます。

授業後も、グループレッスンでのプレゼンテーションの準備やデイスカッションの練習など自習だけでなく課題が山盛りなため常に追われているような生活に身を置くことになります。

授業数もとても多いため、その日のうちにしっかりと復習しておかないとどんどん積み残しになってしまい、せっかくの授業で習ったことが消化不良になってしまいますので日々の復習作業も避けられません。

スパルタ学校のメリット

意識の高い講師と仲間と共に勉強できる

スパルタ校によれば、入学の基準としてTOEIC680点以上取得していることなどの規定があります。そのため、ある一定の語学力を有した仲間と勉強することができ、切磋琢磨できる環境が整っています。

選択授業も、TOEICのみならずIELTSやTOEFLなど大学・大学院進学・昇進のために役立つものが多く用意されており授業の雰囲気も真剣そのものです。意識の高い仲間と学ぶことで自分自身のモチベーションを保つこともできますし、厳しい環境でも仲間がいれば頑張れるでしょう。

講師も大変熱心であると定評があり、生徒の英語のレベルをあげるために厳しい課題を課せたり、できない問題や課題に行き詰まった際に、できるまでとことんつきあうスタンスをもっています。自らがやる気をもって、英語学習を継続していれば必ずそれに見合った指導をしてくれます。

強制的に英語学習の時間が確保される

スタンダート式の留学の1日の授業数が平均8コマなのに比べ、スパルタ留学では10コマ取得することが多いです。出席率も細かく管理されているため、必然的に英語を強制的に勉強する時間を確保できます。

平日は寮の外に出ることも禁止されていますし、自習室ではインターネットを使用できないようにしている部屋もありとことん英語学習に集中する環境が整っています。

授業を終えても校内では、母国での会話は禁じられていますので、インプットした知識をアウトプットする機会も多くあります。

スパルタ学校のデメリット

早朝から深夜までテストや授業、課題におわれて体力面がきつい

先ほどご紹介したスパルタ留学の1日のスケジュールを見てもわかるように、早朝から予習やテスト受験があり、食事、身の回りの準備や就寝を除いた時間はすべて英語学習であるため、少なからず挫折してしまう生徒がいます。

体力面での負荷も大きいところがデメリットといえます。

しかし、このスケジュールをこなすからこそ、英語力をつけられると思いますし、いつまでも「英語力をつけたいけどできない。」ということから卒業しませんか。

スパルタ留学を終えた後には、英語力はもちろんのこと忍耐力や継続力など様々なスキルを身につけることができるでしょう。

セブに来てもアクティビティはあまり満喫できない

セブはリゾート地としても人気を誇っており、シュノーケリングやダイビングなど様々なマリンスポーツアクティビティがあります。

また、ボホール島のチョコレートマウンテンなど観光地も多くあります。せっかくセブに留学にきたのだから、学校や寮内での勉強に加え、他の体験もしてみたいと感じるかもしれません。

しかし、週末に限って外出できる学校も多くあるため、本気で英語を学びたく勉強時間を確保することに重きをおくのであればそれほど大きな問題ではないのではないかと思います。

せっかく留学に来たのに、アクティビティの参加が忙しくあまり勉強できなかったり、いつも共に行動する友人が日本人ばかりで常に日本語で生活しているといったことがないように意識して行動しましょう。

スパルタ形式に向いている人

なにがなんでも英語力をあげたい

とにかく早急に英語力をあげる必要のあるかたには向いています。リスニング・リーディング・ライティング・スピーキングの4技能を満遍なく学ぶことができるカリキュラムがしっかり組まれているため安心です。

つい後回しにしてしまいそうになる英作文や単語なども、毎日テストを実施されることで強制的に積み重ねていくことができます。

社会人のように留学したいけど休める日程が限られているかたにもおすすめです。ビジネス英語に対応している学校もありますし、基礎からスタートできる学校もあります。

自分で一人で、いまいち勉強方法がつかめない

毎日の授業に加え、課題が大量に出されることから、「何をどのくらいの時間づつ勉強したらいいのかわからない」という悩みを解消できます。

また、マンツーマンレッスンでは、講師からその生徒に合わせた弱点補強などもされたり、英語の勉強方法のアドバイスなども受けることができるため、常に何を勉強したらいいのか、さらに英語力をのばすために行うべきことを明確にすることができます。

まとめ

英語力の獲得は一朝一夕ではできません。正しい学習方法で、しっかりと計画をたてた上で、しっかり毎日勉強を継続されることが非常に大事です。スパルタ留学は決して楽なものではありません。

しかし、スパルタ留学に耐え忠実に学ぶことを止めなければ驚くべき英語力を培うことができます。

本気で英語を上達されたいにも関わらず、何度も挫折してしまっている方には是非スパルタ留学に挑戦していただきたいと思います。

スパルタ式留学と一言でいっても、語学学校は多種多様で若干の違いもあります。あなたにとって一番あうと思う学校で学ぶことがモチベーション維持ができ、英語力向上に繋がりますので、学校選びも大切です。みなさんがスパルタ留学に挑戦され英語力を飛躍的にアップされることを祈っています。

(最終更新:2018年7月2日)
CATEGORY :